引越しをいかに安くするか

業者の選び方

引越しが決まったら、まずは引越し業者選びです。引越しには高額な費用がかかりますし業者によって価格差が大きいので、慎重に選びたいものです。

引越し業者の選びの大原則は「訪問見積りによる相見積り」です。複数の業者に依頼して家に来てもらい、運送するものの現物を見たうえでそれぞれの業者に詳細な見積書を提出してもらうのです。引越し荷物を確認することで、適切な運搬車両の選択や担当人数などを予測できますから、ムダのない見積書の作成が可能です。

また、引っ越しする人も、引越しに当たってのさまざまなアドバイスを聞くことができますので、大きなメリットがあります。見積書が提出されると費用の明細(梱包にいくら、運賃がいくら、人件費がいくらなど)が分かりますから、大きな金額差のある項目については、金額の根拠を確認します。また、業者によって、さまざまなサービスが付帯しているものがありますから、その点の確認も必要です。

見積りが出そろったら、あとは何に一番ウエイトを置いて決定するかです。金額優先で決定するのか、サービス内容を優先して決定するのかなどさまざまな決定基準がありますが、それは当事者が決定しなければなりません。

時間がないのでできるだけ手っ取り早く見積もりを済ませたいといった場合には、インターネットの見積り比較サイトを活用するという方法もありますので、こちらを利用するのも一つの手でしょう。


≪引越し関連の役立ち情報≫
持ち家などの不動産を売ろうと考えている人もいるかと思います。引越し業者を選ぶときと同じように、不動産売却の場合も査定比較サイトを活用してみると良いでしょう ⇒ 不動産査定